看護師の国家試験対策のための秘訣やこれから試験を目指す方のためのお得情報なども公開。
学校選びや応募方法、そして入試科目についても紹介しております。

国家試験に合格するための効率のいい勉強法についても見ていきましょう

看護師になるためには、看護学校に通いながら病院での実習や研修等忙しい日々を送ります。

そして最終的に学んだことの全てを国家試験で結果を出さなければいけません。
看護師の合格率は比較的高いと言われていますが、全く何もせずに合格する人はいないでしょう。
やはりそれなり勉強をして知識を身につけることも必要ですし、最低限持っておくべき知識などもあります。

しかし実際に勉強をしようとしたとき、

  • ・何から始めればいいのか?
  • ・どこに的を絞ればいいのか?
など迷うこともありますね。

こういう場合は闇雲に範囲を決めても意味がありません。
しかし全て頭に叩き込むというのも難しいので、
効率のいい勉強法を見つけることがポイントです。

まず看護師に必要な基礎知識は
学校や研修を通じて学ぶことができますね。

 

どの科を目指すかによっても多少変わりますが、
身近にいる先輩に質問をするのも
記憶に残るので覚えるという意味では効果的です。

 

ある程度の知識は教科書でも学べますが、
看護師になるには頭の中にある知識だけでは通用しません。

特に看護師求人紹介サイトですと、転職者に有利な求人紹介があったりしますので新卒で看護師を目指す方よりも好条件のものもあります。

地域も北の札幌から南の沖縄まで全国で探すことができます。

 

たとえば、札幌で看護師求人を探すのでしたら知識以外にも経験があってこそ働ける職場もたくさんあります。

 

将来を見据え、ステップアップするためにも知識以外も吸収していく意識は持っておいた方がよさそうです。

実習を通じて学ぶことも多いので、ただ単位を取るためになんとなく参加するのではなく、
試験にどうしたら成せるか、先輩の動きなどを見て学ぶこともできます。

 

実習は教科書では学べない貴重な時間なので、無駄にしないよう集中することも大切です。

 

実習の時に使う検査機器や器具なども、
自然に頭に入るよう自分なりに覚えやすい工夫をするといいかもしれません。